ケースワーク 保育

自宅療養、自宅待機生活で思うこと

 

新型コロナウィルス陽性と診断された子供と一緒に生活をしています。

今のところ症状がないのが幸いです。

未就学児を隔離することはできないので普段と変わらない生活を家の中で送っています。

もしかしたら、自分も感染しているのではと思いながら毎日を過ごす日々。

楽しみと言ったら、UNO、トランプ、将棋、オセロ、本を読んだり、映画を観たり。

子供は楽しんでいますが外に行けないストレスは溜まっているでしょう。

現在の波がどこまで続くのか、その後にまた新たな波が来るのか、心の不安は募るばかりです。

 

 

-ケースワーク, 保育