介護

介護ロボットの巻

更新日:

石井:あの~介護ロボットっていいんですかね~

 

 

さくら森:う~ん、介護ロボットって今後絶対に必要になるものだけど、今の段階ではどうなんだろ。国が決めた「ニッポン一億総活躍プラン」ってのがあってね。介護人材確保に向けて、介護ロボットの活用促進を図ることが掲げられたんだけど、それによると。

  • 介護ロボット等の次世代型介護技術の活用により、介護サービスの生産性の向上を進める
  • 見守り支援機器等の介護ロボットの導入促進や介護現場のニーズを踏まえた介護ロボットの開発支援を加速化する。
  • 次世代型介護技術による業務の研究の効率化や、介護負担の軽減について実証研究を実施する。

 

石井:今後介護される人がどんどん増えていくから、今の段階から進めて行くってのは分かりますが・・

 

 

さくら森:ちょっと紹介するね。えっとね、まずはベッド等への移乗介助の時に体に装着するもの。

 

 

さくら森:空港の荷物をさばく仕事では既に導入してるみたい、人を介助するにはどうなんだろうね。使った人の話を聞くと「人によって使いにくい」という意見も聞いた。

 

 

石井:何かカッコいいよーな、悪いよーな。

 

 

さくら森:あとリフトとかね。こんなの。これは乗ってみたけどハンモックに乗ってるようで、介助されている感覚がまったくなかった!すばらしかったね。

 

さくら森:それと、排泄を支援するものとか。

 

さくら森:見守りロボットとか。

 

 

石井:ロボットって言っても僕がイメージしてるロボットではなくてこれなんかセンサーですよね。

 

 

さくら森:まあね、レッドがイメージしてるのってこんなんでしょ?

石井:そうそうこんなんです。

 

 

さくら森:ここまでのはまだないけど、パルロっていうコミュニケーションロボットはある。

 

石井:なるほど。ちょっとイメージに近づきました。かわいいですね。

 

 

さくら森:これらのロボットの一部は国からの助成金もあるから介護現場では使用しやすくはなってる。ただ、実際に本当に介護として使えるかはまだまだみたい。

 

さくらの森のソーシャルワーカーはこれからも介護の現場を応援しますよ!

 

 

-介護

Copyright© さくらの森のソーシャルワーカー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.