シャーロック・ホームズはおすすめです

パンク所長:今年の夏は暑かったですね~

なんだか今度は急に秋らしくなってきましたし・・・

今日はシャーロック・ホームズのお話でもしましょうか。

レッド研究員:夏が終わっちゃいますね。なんか寂しいな・・

パンク所長:夏好きなんだっけ?

レッド研究員:特別好きってわけじゃないですけど、なんとなく寂しいですよ。

パンク所長:うん、ひと夏の思い出とかじゃないけど気持ちは分かるよ。

レッド研究員:えーと、シャーロック・ホームズでしたっけ?

パンク所長:はい。読んだことある?

レッド研究員:いや~ないですね。なんとなくイメージはありますけど。パイプ加えて推理するんですよね。

パンク所長:ワトスンとホームズのコンビで事件を解決するんだけど。この推理が凄いんだよね。ホームズはその人や状況を見たり聞いたりするだけで、その人物の特徴や職業や生活習慣とか当てるんだよね。それがしっかりと理論立てて話して説得力があるだよ。

レッド研究員:相当古い小説ですけどしっかりと現代人を説得させるのてすごいですよね。

パンク所長:確かに2018年の今となっては「?」ってのなくもないけど、それでもわかりやすく根拠をもって読者に伝えてくれる。

レッド研究員:一回ぐらいは呼んでみたいですね。

パンク所長:読むときに注意してほしいのが、読む順番なんだけど自分のおすすめは「短編集」からそれも「シャーロック・ホームズの冒険」これから読んではまって欲しい。

レッド研究員:短編なら読みやすそうですね。古い作品だし読みにくい訳だったりしたら挫折しそうですけど1話ずついけそうですね。

パンク所長:シャーロック・ホームズ、皆様ぜひ読んでください、では。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)